** お迎え秘話

 

小鳥(ことり)

タイプ:MSDミュウ・スウィートドリーム(美白)
お迎え:2007.08.10
メイク:カスタム
アイ:コバルト18mm

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

■一目惚れ

ある日フランが言いました。
「この子すっごく可愛くない!?」

それはカスタムされたミュウスウィートドリーム美白。
お迎えしたが構ってあげられないとのことでオークションに出品されていました。

その頃はフラン以外のメンバーはまだそんなにドールに詳しくなく、
MSDの種類もあまり知りませんでした。
確かにとてもキレイにメイクされており、可愛らしかったのですが、
フラン以外はお迎えは考えず、ただ眺めて可愛いねと話しているくらいでした。

しかし、フランがお迎えしたいと仕切りに言うので、小春と並べて似合うかどうかを話合い、
しばらく悩む日々が続きました。

というのも、すでにいた小春でさえ、SDや幼SDに比べるとあまり構ってあげられておらず、
お迎えしてもこの子を可愛がってあげられるか、わからない状態だったのです。

 

< 小鳥:2008年8月>

 


<初めて作ってあげたのは小春とお揃いのウサ耳ドレスでした(左:小鳥 右:小春) >

 

■名前

もしお迎えしたら名前はどうするんだという話になった時。

すでにいるMSD小春と同じような名前がいいねということになり、
まだお迎えするかどうかも決めていないのに、何気なく名前を決め始めるメンバー。

「小春と…小鳥とか?」

今でもそれを言ったのはフランだとか、いやリッキーが言ったとか
メンバーで言い争いをするくらいで、誰が言ったのか定かではありません。が、その一言が決めてになったのは間違いありませんでした。

小さくて白くて淡いメイクのこの子に、あまりにもピッタリな名前。
しかも「小春と小鳥」というその響きが、とても可愛らしく感じたのです。

この子は小鳥ちゃん。
そう決めてからは、May Popにお迎えすることを迷いませんでした。
この子はうちの子にすべきだと感じてしまったのです。

 

 

■小鳥のように小さくて可愛い子

無事に落札し、その数日後にドルパに遊びに行く予定だったので、
それじゃあ小春とこの小鳥ちゃんを連れて行こう!ということに。

出品されていた方に、ドルパに連れていきたいのでできれば早めに送って欲しいと
お願いしました。
その方は、自分が可愛がってあげられず可哀相だったので、
ドルパに連れて行ってくれるなんてとても嬉しいと、快く快諾してくれました。
その言葉を聞いて、前のオーナー様の分まで、絶対に可愛がってあげなければと
改めて強く思いました。

届いた小鳥ちゃんは、本当にキレイなメイクで、優しく微笑んでいました。
こんなにキレイに微笑んでいる造形の子は今までいなかったので、
その愛らしさにとても感激しました。

旧美白ですが、最近の真っ白な美白よりも小鳥にはなんだか合っていて、
写真写りもとても可愛らしく、とにかくたくさん写真を撮っては可愛い可愛いといっていました。

名前が決まっていたこともあり、小春や他のドール達ともすぐに馴染みました。
他のカスタマーさんがメイクした子でも馴染むかなぁと心配していましたが、
想像以上にとってもとってもキレイなメイクで、今でもメイクは一度もいじったことはありません。

それからは、小春と小鳥はいつでも二人で一組になりました。

 

 

小鳥が微笑んでくれると、みんなも笑顔になれるよ。

 

2008.11.12

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ドルパにディーラー参加した時も
二人仲良く色違いの服を着てモデルに。
いつも一緒の二人です。

 

  Back