** お迎え秘話

 

凛久(りく)

タイプ:教室Aヘッド+SD13少年ロング脚ボディ
お迎え:2008.12.31
メイク:May Pop フラン
アイ:グリーングレイ18mm

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

■迷いのないお迎え

この子のお迎えは、夜をお迎えしてすぐに決まりました。
圧倒的に女の子が多い中で、夜一人だけが男の子という、可哀相な状況だったからです。
夜のためにもう一人少年をお迎えしようと、夜をお迎えした次の日くらいには、もうお迎えすることが決まっていました。

初めての男の子は教室Aスウィートドリームの開眼、と決めていましたが、それと同様に
普通の教室Aヘッドも、いずれ必ずお迎えすると決めていました。

そこで何の迷いもなく教室Aヘッドをお迎え。

この子が来た時のことは一番最近の出来事にも関わらず、あまり覚えていません。
そのくらいすぐに馴染んでしまった子でした。

お迎え日は、ちょうどお正月になるのでは…!と期待しましたが、一日早く到着し、2008年の大晦日がお迎え日となりました。

 



< 夜:2009年2月現在 >

< 夜と凛久:初めてお揃いの服を着せた日 >

 

■明るく凛とした子

夜がわがまま王子なので、この子は素直で明るく、癖の強い夜にも平気で近づいていくような、そんな屈託のない子にしようと、お迎え前から性格まで決めていました。

名前は、初めは「りくと」になる予定でしたが、SD13の朔・夜と同じく二文字がいいかもなど、色々考えて、結局「りく」に。
漢字は「りく」という名前で検索してみて、キレイな並びだった「凛久」に決定。
夜のことは「夜たん」とふざけて呼んでいましたが、凛久のことは響きが可愛いので「りっくん」と呼んでいます。

メイクも口角が下がっている夜とは対称的に、笑っているようにも見える口元にし、アイの色も明るい色に。
名前の通り、凛とした少年になりました。

 

 

■夜の友達

少年が増えて夜がさぞ喜ぶだろうと思いきや、なぜか僕より目立つなと言わんばかりに不機嫌に(笑)

でも夜と並べていると、一見夜が仕方なく凛久の相手をしているように見えるけど、実は凛久がわがままな夜に構ってあげているような感じがして、なんだかんだ仲の良い二人になりました。

同じ教室Aでも、口の広さ等、元々の造形が少し違うところもあって、似てるけど同じじゃない…そんな所から、なんとなく二人は従兄弟という設定に。

少年が二人になって、なんだかお迎えすべき子はお迎えしつくしたような気にもなりました。
少年が増えると女の子の華やかさが薄れるかなぁとも思っていましたが、思っていた以上にこの子も華やかな顔立ちなので、よりいっそう華やかさが増した気がします。

少年でお揃いを着せるという楽しみも増えました。

 

凛久、これからも夜と仲良くしてね。

 

 

 

2009.2.6

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

riku_02.jpg (66333 バイト)

< 200911 メイク完成後初めての写真撮影 >
このポーズが一番この子の性格を表している気がして、
よくやらせるポーズです。

 

  Back